ハワイ出産専門エージェント

ハワイで出産経験のある日本人が完全サポート ハワイ出産.com

突然の陣痛・出産時に
24時間サポートしてくれるから
ハワイで安心して出産できました。

次回のハワイ出産 説明会は
未定です。


料金 サポート詳細
reviews

たった1人でハワイ出産した人がぞくぞく

実際に当社がサポートした方たちの声です。

あまりの可愛さに涙が溢れました

あまりの可愛さに涙が溢れました

直美さん 24歳 (東京都在住)

もういきまないでー呼吸してー!とサポートの方。産婦人科の先生も必死。呼吸をしていたら・・・産まれました!

泣いてる我が子のあまりの可愛さに涙が溢れました。痛みが出てきてから8時間後の出産。またハワイで産みたいと思えたのが不思議でした。

全て親切に教えてくれました

全て親切に教えてくれました

愛花さん 28歳 (埼玉県在住)

ハワイ入り前から丁寧にサポートしてくれて、出産時、出産後も判らないことは全て親切に教えてくれました。

ハワイ出産.comにお願いして本当に良かったです。いまでもハワイへ旅行するたびに、そのときのサポートの方と食事したりお付き合いが続いています。観光以外でも、ハワイでの楽しみが増えました。

サポートの方のおかげで安心できました

サポートの方のおかげで安心できました

典子さん 34歳 (高知県在住)

30代の出産、海外での出産、いろいろ初めてのことばかりで不安だったけど、サポートの方のおかげで安心できました。

子供の将来が楽しみです。優しくて、おもいやりがあって、仕事のできる子にな~れ!笑

あまりの可愛さに涙が溢れました

あまりの可愛さに涙が溢れました

直美さん 24歳 (東京都在住)

もういきまないでー呼吸してー!とサポートの方。産婦人科の先生も必死。呼吸をしていたら・・・産まれました!

泣いてる我が子のあまりの可愛さに涙が溢れました。痛みが出てきてから8時間後の出産。またハワイで産みたいと思えたのが不思議でした。

全て親切に教えてくれました

全て親切に教えてくれました

愛花さん 28歳 (埼玉県在住)

ハワイ入り前から丁寧にサポートしてくれて、出産時、出産後も判らないことは全て親切に教えてくれました。

ハワイ出産.comにお願いして本当に良かったです。いまでもハワイへ旅行するたびに、そのときのサポートの方と食事したりお付き合いが続いています。観光以外でも、ハワイでの楽しみが増えました。

サポートの方のおかげで安心できました

サポートの方のおかげで安心できました

典子さん 34歳 (高知県在住)

30代の出産、海外での出産、いろいろ初めてのことばかりで不安だったけど、サポートの方のおかげで安心できました。

子供の将来が楽しみです。優しくて、おもいやりがあって、仕事のできる子にな~れ!笑

merritttwo

ハワイで出産をする6つのメリット

global

お子さまの出世が早くなります

日本人はアメリカの移民法により、アメリカにある公立高校に通うことはできません。
学生ビザであるF1ビザを使ったとしても、通えるのは私立高校だけになります。
アメリカ国籍を持つことでアメリカにある公立高校に通うことができます。

私立高校の学費は高いですが、公立高校の学費は無料です。
学費が抑えられることと、アメリカの教育が最先端の公立高校に通うことで、
家計に優しく、お子さまが早いうちからアメリカ教育に触れ、将来の出世が早くなります。

const-down

大学への留学費用が安くなります

日本人が留学をし、アメリカにある4年生の公立大学に通う費用は約400万円です。
アメリカ人がアメリカにある4年生の公立大学に通う費用は約70万円~80万円です。
その差は約320万円になり、結果的にアメリカの大学留学にかかる費用を安くできます。

financial

利率が高いアメリカの金融商品を使えます

アメリカの投資の方が、日本より優遇されています。
アメリカの生命保険は積み立てで4.5%つきます。
日本では考えられない利率であり、アメリカの保険や金融商品を簡単に扱うことができます。

evacuation

アメリカへ緊急避難ができます

考えたくないことではありますが、昨今の日本の事情であれば緊急自体が起こる可能性があります。
もし緊急事態が起きた場合、いつでもアメリカに行けることでリスクヘッジをすることができます。
日本にいる家族が災害危機に見舞われても、アメリカへ緊急避難ができます。

bonds

家族の絆が強くなります

3ヶ月間、子供のためだけに家族を呼んで過ごすため、家族の絆が強くなります。
出産は1人ではできないため、親戚家族を呼んで一緒に生活することになります。

家族全員の目的は母子無事な出産、ハワイの温暖な気候によりストレスがない環境、
自然とみんなで助け合いながら3ヶ月を一緒に時を過ごせます。

一時的であったとしても異国の地で助け合うことで、
奥さん、旦那さん、それぞれお互いのご両親と絆が深まります。

immigration

アメリカに移住できます

将来的にお子さんがご両親をアメリカへ呼び、みんなで移住することができます。
アメリカ移住を考えていないとしても、お子さんはアメリカで就職しやすくなり、
奥さんにとっても良い海外移住体験になります。

our-philosophy-is

ハワイで産まれた子は、仕事で成功できます

our-team

情熱的になり、人生を楽しんで育ちます

アメリカに簡単に行けることで、日本に無いたくさんのことに触れられ、
海外にしかない自分の好きなことを見つけることができます。

自分の好きなことができるから、情熱的になり人生を楽しむことができます。

testone

積極的に行動を起こし、自ら道を切り開ける

アメリカと日本を簡単に行き来できるようになることで、
日本の常識にとらわれず失敗を恐れない精神力が身につきます。

強い精神力を持つことで積極的に行動が起こせ、
困難にぶつかっても道を切り開くことができるようになります。

jinmyaku

人脈を作って成功できる

日本にない価値観に触れ、あらゆることに適応できる性格になります。
すべての人に愛情を注げ、クラスの人気者になり、友だち、先生からも好かれる人へ育ちます。

人の大切さを知ることができ、そのころには自然と人脈ができており、成功できます。

doryoku

人一倍の努力をし、努力を楽しむようになる

日本では考えられないくらい劣悪な環境にいる人達を知ることができます。
自分は生きているだけで幸せだと感じられ、私利私欲に走らなくなります。

人、社会のために行動するようになり、並大抵のことではないため、
誰よりも努力するようになります。
目的がお金ではないので、努力を楽しむようになります。

support

サポートの内容詳細

ハワイで出産経験のある日本人が出産当日に24時間サポートいたしますので、
言葉がわからない、病院の良し悪しがわからない、手続きがわからない、心配ありません。

出国前

出国前のご相談、ご用意頂くもののご案内

ハワイ出産にかかる概算費用のご案内

ご入国時のアドバイス

ハワイ到着後

ホノルル空港への送迎

出産されるご本人さまのお出迎えは1回まで。同行者さまも1台の車に乗車出来れば乗り合いは可能です。

買い物サポート

週1回、最大12回まで。ワイキキ・アラモアナ内、1回3時間まで。

コンドミニアムの手配

契約手続きサポート、トラブル時の対応。メールや電話数回のやりとりで対応できる範囲。

出産前

出産に関わる医師および病院のご紹介

産婦人科、小児科。

ご入国に合わせた初診予約の融通

混んでいますのでお早めにご予約ください。

定期通院の送迎

最大10回まで。以降1回120ドル。

病院の事前見学同行や病院利用の手続き

出産時

出産当日の病院送迎

3ヶ月間24時間体制。

出産時の付き添い、同時通訳

出産後

退院手続き、送迎

胎教のご相談

赤ちゃんケア、プロの母乳指導、マッサージ、乳揉みなど。

出産後の母子通院

緊急時含み24時間体制。

出産後の医療費の支払い

病院で定められた範囲での割り引き交渉。

出生に関する書類取得

出生証明書・Birth Certificate。

帰国前

お帰りのパスポート取得

日本の戸籍申請

アメリカパスポート取得

ソーシャルセキュリティナンバー取得時の通達

通常3ヶ月後。

帰国時のお部屋の撤収

30分以内で終わる最終確認のみ。

空港への送り

原則ご本人さまとお子さまのみ。4人乗りセダンに同行者が同乗することは可能。

余暇のご案内

ハワイの穴場レストラン、ショッピングの情報提供

ガイドブックには載っていない場所が多数あります。

ヘアサロン、ネイルサロンなどの情報提供

本当に良いサロンはガイドブックなどで宣伝をしていません。

その他要望

随時ご相談ください。

サポートできない部分

サービス内容の定義

サービスの内容は基本的に送迎、通訳サポートを定義とさせて頂きます。

家事、ベビーシッターはサポート外

定期的な家事、ベビーシッターなどはサポートに含まれません。必要の際は安価、安全なベビーシッターや掃除屋さんなどをご紹介させて頂きます。

空港送迎はご本人さまのみ

ご滞在期間中の空港送迎に関しましては、到着時、帰国時の出産されるご本人さまおよびお子さまの送迎のみに限らさせて頂きます。観光などでいらっしゃるご友人や行ったり来たりされる方の送迎はいたしません。

faq

ハワイ出産のよくある質問

英語が話せなくても海外で出産は出来ますか

サポートのない中ではオススメ出来ません。
小児科、産婦人科の先生が日本人だとしても、
出産当日に病院で対応してくれるのは全員アメリカ人の先生です。
英語が話せないと相当大変になります。

妊娠何週目からハワイに入れますか

妊娠16週目以降から入れます。ハワイには最大で6ヶ月間、滞在することが可能です。

出産まで時間がありませんが、それでもサポートしてもらえますか

出産まで最低4ヶ月以上の期間が空いていない場合、サポートはできかねます。

毎日24時間サポートしてもらえますか

24時間サポートは出産当日のみです。
産前、産後の精神的、身体的なケアは、
旦那さま、ご両親、お友達などにご同行して頂く必要があります。

シングルマザーで周りに知り合いもいらっしゃらない、
などの場合には例外的に弊社でケアをすることが可能です。
その場合には、サポート費用として1日300ドルくらいをお考えください。

夫、もしくは妻がハワイ出産に賛成していません

出産自体が大きなイベントです。
さらにハワイで産むということは、日本で産むより金銭的、精神的、身体的にとても大変です。
ご夫婦ともに理解をし、納得して頂けている状況ではない場合、サポートはお断りしております。

どれくらいの日本人がハワイで出産していますか

年間200人以上の日本人がハワイで出産しています。

アメリカ出産は、ハワイが一番でしょうか

アメリカに絞るとなると、フライト時間の長さではグァムやサイパンの方が短いですが、
インフラがハワイほど整っていないため、妊婦さんが生活するとなると大変だと思います。

ニューヨークやロサンゼルス、カリフォルニアなど、アメリカ本土は、
フライト時間がハワイより長いため、産後の赤ちゃんが耐えられるか心配です。

以上の理由から、アメリカ出産を行なう場合はハワイがもっとも快適に安心して産むことができます。

自然分娩も可能でしょうか

可能です。

出産後や帝王切開後のお母さんの食事が心配です

出産後はもちろん、帝王切開後でも栄養を付けるためにご飯はたくさん食べることはできます。
ハンバーグなどガッツリした食事も出ますので、大変な出産であっても栄養補給は心配ありません。

ハワイ滞在時の病気やケガの保険は効きますか

日本の国民健康保険が効きます。
ハワイで10割を払い、帰国時に保険料分を差し引いてお金が戻ってきます。

出国の際、米国生まれの赤ちゃんを連れていることについて問題はないのでしょうか

弊社がサポートした中では前例はございません。

カウンセリングは夫婦、または家族で参加しても良いでしょうか

もちろん大丈夫です。妊娠、出産は奥様ひとりだけの問題ではありません。
家族の一大イベントです。是非ご家族全員でご参加ください。

夫婦どちらかが日本国籍ではないのですが、対応してもらえるのでしょうか

対応は可能ですが、アメリカビザ取得や渡米時におけるトラブルについては責任は持てません。
弊社はハワイ現地でのサポートがメインサービスのため、
ハワイに入国するまでの手続きはお客さまご自身で行なって頂きます。

夫婦どちらかが日本、もしくはアメリカにおいて犯罪前科があります

ご夫婦どちらかに、日本またはアメリカにおいて犯罪行為があり、
前科がある場合は弊社ではお断りさせて頂いております。

前科がある場合、どれだけ隠しても必ず発覚し、ビザ取得がおそらく困難になると思われます。
犯罪行為そのものでなくとも、犯罪歴がある人間をサポートしたとなりますと、
日本とアメリカハワイにおける弊社の社会的意義に反します。

前科を隠し、弊社のサポートにご依頼頂き、料金支払い後に前科があることが発覚した場合、
サポートは全てキャンセルさせて頂きます。サポート料金の返金もできかねます。

出産祝いにはどんなものがありましたか

アメリカでは出産のお祝いとして風船を部屋に飾る風習があります。また銀のスプーンが定番です。
これは一生食事に困らないという意味合いがあるようです。

出産祝いをもらった中で、一番うれしかったものはなんでしょうか。

風船を頂いたときは、サプライズもあって嬉しかったです。

ハワイで家族に連絡を取りたいのですが、Wifiなどはありますでしょうか

有料ではありますが、世界で使えるWifi端末をお使い頂くことが可能です。
使い放題で通常15,000円のところを3,980円で使えます。

price

サポート料金のご案内

サポート料金は、ご要望により細かくお見積りすることができます。
詳しくはカウンセリングの時に、お気軽にご相談ください。

基本プラン

サポートAプラン

英語がある程度話せて、ハワイを熟知している人向けです
  • 陣痛時に専門用語を使った病状説明
  • 出産時に立ち会い、同時通訳
$3,500

サポートBプラン

  • 緊急時の24時間対応
  • ハワイ到着時の空港へお迎え
  • 小児科・産婦人科へ送迎、手配
  • 出産する病院への同行
  • 出生届など、書類による各種手続きの同行
$4,000

サポートCプラン

  • 手とり買い物(配達)
  • 電話通訳サービス
  • ESTAの申請
  • 保険・航空券の手配
  • 滞在するお家の手配
  • 入院する病院の手配
  • オリエンテーション
$3,000

セットプラン

ラグジュアリープラン

Aプラン、Bプラン、Cプランのセット
  • 陣痛時に専門用語を使った病状説明
  • 出産時に立ち会い、同時通訳
  • 緊急時の24時間対応
  • ハワイ到着時の空港へお迎え
  • 小児科・産婦人科へ送迎、手配
  • 出産する病院への同行
  • 出生届など、書類による各種手続きの同行
  • 手とり買い物(配達)
  • 電話通訳サービス
  • ESTAの申請
  • 保険・航空券の手配
  • 滞在するお家の手配
  • 入院する病院の手配
  • オリエンテーション
  • 通常のプランより3,000ドルもお得
$7,500英語がまったく話せず、ハワイに行ったことがない人向けです

ハワイ出産における費用例3つ

サポートは出産当日のみで、とにかく安くしたい方向けです

Basic
  • 5,000ドル 3ヶ月滞在費用 最低限の生活
  • 7,000ドル 産婦人科費用
  • 1,000ドル 小児科費用
  • 7,000ドル 病院入院費用
  • 0ドル 無痛分娩の麻酔費用
  • 600ドル その他の検査費用
  • 250ドル 薬費用
  • 3,500ドル サポートAプラン
$24,350費用をもっともお安くできる例です。

出産だけに集中して、快適に生活したい方向けです

Comfortable
  • 12,500ドル 3ヶ月滞在費用 快適に生活
  • 8,500ドル 産婦人科費用
  • 1,250ドル 小児科費用
  • 10,000ドル 病院入院費用
  • 1,000ドル 無痛分娩の麻酔費用
  • 750ドル その他の検査費用
  • 250ドル 薬費用
  • 7,500ドル ラグジュアリープラン
$41,750不安なく快適に出産できる例です。

クレジットカードでお支払いが可能です

選べるお支払い方法

銀行振込、クレジットカード

選べる通貨

円建て、ドル建て

クレジットカードはペイパルです

クレジットカードでお支払いの場合は、ペイパル経由となります。
ペイパル上では分割払いの選択はできませんので、お使いのクレジットカード会社へ
「後から分割」という形でご申請をして頂きます。

クレジットカード手数料

3.6%+40円
請求時は上記手数料を加えた金額になります。

例:
請求金額が6,000ドルで、為替レートが1ドル120円の場合
6,000 x 1.036 = 6,216
40 ÷ 120 = 0.33
請求金額合計 6,216.33ドル

voice

お客さまの声

実際に当社がサポートした方たちの声です。

直美さん 24歳 (東京都在住)

直美さん 24歳 (東京都在住)

子供の将来のためにも、どうしてもハワイで出産したくてお願いしました。ハワイ入りし1週間後、カピラオラニ病院にて手続きをしました。

出産日、前駆陣痛はあったもののまだ予定日前なので陣痛はありませんでした。だけど、わずかな破水が見られたため当日中産まなければならない、陣痛促進剤で陣痛を起こしました。

数時間後には痛みが強くなり笑顔が消え、とにかく呼吸を乱さず少しでも痛みを逃すことに集中し、必死でした。入院時2.8cmだった子宮口を分娩台で無理やり広げられながら何度も様子見しました。途中嘔吐、完全破水。それでも部屋に戻りさらに強くなる陣痛との闘いです。

その間、サポートの方がずっと一緒にいてくれ、わたしが訴えていることを自分のことのように必死で先生に通訳をしてくれました。まるで日本にいるかのように安心できました。

あまりの痛みで体力は消耗、もう座っていられないし目も開けられない、壁に寄り掛かりながらついに陣痛1分間隔、その1分の間にも意識がなく寝てしまっていました。目を閉じたまま分娩台に上がり子宮口10.2cm、サポートの方の合図で陣痛が来たと同時に思い切りいきみ、そして呼吸を整える。

また陣痛が来る、いきむ。5回ほどいきんだところでパチン、その痛みは感じない、そして、もういきまないでー呼吸してー!とサポートの方。産婦人科の先生も必死。呼吸をしていたら・・・産まれました!泣いてる我が子のあまりの可愛さに涙が溢れました。

その瞬間、なぜか痛みが消え、痛みが出てきてから8時間後の出産。またハワイで産みたいと思えたのが不思議でした。そして今、お腹の中に3人目の赤ちゃんがいます。

愛花さん 28歳 (埼玉県在住)

愛花さん 28歳 (埼玉県在住)

3ヶ月目でハワイに入り、カピオラニ病院にて書類提出など手続きをしました。
ハワイ入り後、最初の健診でお腹が下がり気味と言われ、36週までの2週間、張り止めを飲んでいました。だけど、生産期に入っても生まれる気配ゼロ。

おしるしも前駆陣痛もなし。お腹の張りすら、臨月前の方があった気がします。予定日までは、いつ陣痛が来るんだろうとソワソワしていましたが、予定日も何事もなく過ぎました。

わたしは、もともと予定日には囚われていなかったので、別になんとも思わなかったけど、さすがに1週間過ぎた頃から焦りました。

幸い、家族も親戚も友だちからは、まだなの?と言われなかったから良かった。

健診で、41週4日の朝までに産まれなかったら、朝から入院して誘発していきましょうという提案がありました。

この日の健診では、赤ちゃんの心臓の位置もかなり下の方で、内診でも子宮口は2.9cmほど開いていました。わたしの小さなお腹が居心地いいのかな、なんて思ったり、まさかわたしは陣痛がおきない体なのかと、いろいろ考えてしまいました。

3分間隔の痛みが起き、陣痛かと不安と期待が入り交じる不思議な感覚。30分間、3分間隔の痛みが続いたのでサポートの方に連絡しました。カピオラニ病院へはサポートの方が手配してくれるということなので、わたしはそのまますぐに病院へ向かいました。

こういう時にサポートの方がいなかったら、すごく不安だったと思う。たとえ英語が話せたとしても、細かい体調の変化を伝えるには専門用語すぎて普通の人は絶対伝えられない。

病院到着後、分娩台に入り、サポートの方も付き添ってくれました。カピオラニ病院の先生は英語、わたしは日本語、サポートの方が一生懸命に間に入り通訳してくれました。

産声のお手本のような鳴き声で、3,129グラムの赤ちゃんが誕生しました。

ハワイ入り前から丁寧にサポートしてくれて、出産時、出産後も判らないことは全て親切に教えてくれました。ハワイ出産.comにお願いして本当に良かったです。

いまでもハワイへ旅行するたびに、そのときのサポートの方と食事したりお付き合いが続いています。観光以外でも、ハワイでの楽しみが増えました。

典子さん 34歳 (高知県在住)

典子さん 34歳 (高知県在住)

3月21日、2,529グラムの女の子を出産しました。

ここにいたるまで大波の連続…涙

わたしはクイーンズ病院で出産しました。37週に入った時、オムレツ屋さんの階段で点灯。ドラマかと思いました。そして違和感を覚え翌日クイーンズ病院にて診察。切迫早産。げっそりその場で入院。

気持ちの準備ができていないまま安易にベッドへ入ったものの結局お風呂に入れず一ヶ月。ひますぎました。

38週一旦退院。 翌日いきなりオシルシ! 待って!まだ正期産じゃない! 打ち合わせ中の旦那に連絡。その二日後破水。でもきづかず三日放置。湯舟にもしっかりつかってた。 また違和感で受診。 「破水してるね~、また入院だね」…ア然。

39週をやっと迎え、13時陣痛開始。いきなり7分感覚。20時には3分…なのに子宮口は2.1cm…まぢ?痛すぎる!麻酔をつかう。脈拍低下…目の前クラクラ。痛くはないが陣痛7分まで遠退く。翌日3時7.2cmまで開大、麻酔がきれる。激痛、でも麻酔を使ってもらえない。血圧が下がりすぎるみたい。

5時やっと麻酔。但し少量。軽い痛みはずっとあり、また切れはじめる。10.2センチ。 分娩台、いきみかたもわからない。 人工破膜、切開、吸引、お腹には先生二人に乗られ…

1時2分誕生。

結局ギリギリ立ち合いにも間に合い、早産をまぬがれ、生後すぐは不整脈や黄疸で悩まされたけど、今はすっかり健康みたいです。最近笑顔が増えてかわいくて仕方ない今日この頃です。

30代の出産、海外での出産、いろいろ初めてのことばかりで不安だったけど、サポートの方のおかげで安心できました。

子供の将来が楽しみです。優しくて、おもいやりがあって、仕事のできる子にな~れ!笑