英語が話せなくても海外で出産は出来ますか

サポートのない中ではオススメ出来ません。
小児科、産婦人科の先生が日本人だとしても、
出産当日に病院で対応してくれるのは全員アメリカ人の先生です。
英語が話せないと相当大変になります。

妊娠何週目からハワイに入れますか

妊娠16週目以降から入れます。ハワイには最大で6ヶ月間、滞在することが可能です。

出産まで時間がありませんが、それでもサポートしてもらえますか

出産まで最低4ヶ月以上の期間が空いていない場合、サポートはできかねます。

毎日24時間サポートしてもらえますか

24時間サポートは出産当日のみです。
産前、産後の精神的、身体的なケアは、
旦那さま、ご両親、お友達などにご同行して頂く必要があります。

シングルマザーで周りに知り合いもいらっしゃらない、
などの場合には例外的に弊社でケアをすることが可能です。
その場合には、サポート費用として1日300ドルくらいをお考えください。

夫、もしくは妻がハワイ出産に賛成していません

出産自体が大きなイベントです。
さらにハワイで産むということは、日本で産むより金銭的、精神的、身体的にとても大変です。
ご夫婦ともに理解をし、納得して頂けている状況ではない場合、サポートはお断りしております。

どれくらいの日本人がハワイで出産していますか

年間200人以上の日本人がハワイで出産しています。

アメリカ出産は、ハワイが一番でしょうか

アメリカに絞るとなると、フライト時間の長さではグァムやサイパンの方が短いですが、
インフラがハワイほど整っていないため、妊婦さんが生活するとなると大変だと思います。

ニューヨークやロサンゼルス、カリフォルニアなど、アメリカ本土は、
フライト時間がハワイより長いため、産後の赤ちゃんが耐えられるか心配です。

以上の理由から、アメリカ出産を行なう場合はハワイがもっとも快適に安心して産むことができます。

自然分娩も可能でしょうか

可能です。

出産後や帝王切開後のお母さんの食事が心配です

出産後はもちろん、帝王切開後でも栄養を付けるためにご飯はたくさん食べることはできます。
ハンバーグなどガッツリした食事も出ますので、大変な出産であっても栄養補給は心配ありません。

ハワイ滞在時の病気やケガの保険は効きますか

日本の国民健康保険が効きます。
ハワイで10割を払い、帰国時に保険料分を差し引いてお金が戻ってきます。

出国の際、米国生まれの赤ちゃんを連れていることについて問題はないのでしょうか

弊社がサポートした中では前例はございません。

カウンセリングは夫婦、または家族で参加しても良いでしょうか

もちろん大丈夫です。妊娠、出産は奥様ひとりだけの問題ではありません。
家族の一大イベントです。是非ご家族全員でご参加ください。

夫婦どちらかが日本国籍ではないのですが、対応してもらえるのでしょうか

対応は可能ですが、アメリカビザ取得や渡米時におけるトラブルについては責任は持てません。
弊社はハワイ現地でのサポートがメインサービスのため、
ハワイに入国するまでの手続きはお客さまご自身で行なって頂きます。

夫婦どちらかが日本、もしくはアメリカにおいて犯罪前科があります

ご夫婦どちらかに、日本またはアメリカにおいて犯罪行為があり、
前科がある場合は弊社ではお断りさせて頂いております。

前科がある場合、どれだけ隠しても必ず発覚し、ビザ取得がおそらく困難になると思われます。
犯罪行為そのものでなくとも、犯罪歴がある人間をサポートしたとなりますと、
日本とアメリカハワイにおける弊社の社会的意義に反します。

前科を隠し、弊社のサポートにご依頼頂き、料金支払い後に前科があることが発覚した場合、
サポートは全てキャンセルさせて頂きます。サポート料金の返金もできかねます。

出産祝いにはどんなものがありましたか

アメリカでは出産のお祝いとして風船を部屋に飾る風習があります。また銀のスプーンが定番です。
これは一生食事に困らないという意味合いがあるようです。

出産祝いをもらった中で、一番うれしかったものはなんでしょうか。

風船を頂いたときは、サプライズもあって嬉しかったです。

ハワイで家族に連絡を取りたいのですが、Wifiなどはありますでしょうか

有料ではありますが、世界で使えるWifi端末をお使い頂くことが可能です。
使い放題で通常15,000円のところを3,980円で使えます。