2015年11月22日 代表取締役社長 牧田

親身になってハワイ出産のことを教えてくれました カウンセリング報告ブログ

本日、カウンセリングにお越しのお客さまは、双子出産を控えた34歳の田中さま(仮名)です。旦那さんがアメリカの方で、ご夫婦ともに英語は堪能です。

カウンセリング前の問い合わせ内容は下記です。

こんにちは。ハワイでの出産は決まっており、病院もコンドミニアムも全て準備はできているのですが
主人(アメリカ人)が日本で仕事をしているため行ったり来たりになってしまいます。滞在中は主人の
ご両親が見てくれるはずだったのですが急な心臓の病気でハワイに来れなくなりました。
双子の妊娠ということおあり誰もいない期間が3週間12/5~24日までと1/10から20日までは一人で
ハワイで過ごす予定なのですがその間に陣痛がきた場合にどうしたらいいのかわからないので
陣痛のきた際の病院へのサポートをお願いしたいのですがどのくらいになりますでしょうか?
あと定期の妊婦検診が2回ほどあるのですがその際のサポートも合わせるとどのくらいでしょうか?

カウンセリングはいつものように当社のCOOが担当させて頂きました。結果として当社の出産サポートにはお申し込み頂けなかったのですが、ご夫婦ともにとても人柄が良く、非常に有意義なカウンセリングとなりました。

ハワイで出産する前に悩んでいたこと

田中様がハワイで出産をするにあたって、悩んでいたことは下記です。

  1. 双子出産は日本の病院ではあまり経験が少なく、選べる病院も少ない
  2. ハワイで1人きりになったときに、陣痛が来たら対応できるか心配
  3. アメリカでの出生地にしたかった
  4. 知らないところで出産したかった
  5. アメリカ本土で出産したかったが、帰国時のフライト時間に赤ちゃんが耐えられるか心配だった

当社のカウンセリングにお越し頂いた最も大きな理由は、2番目の突然の陣痛が心配だったためです。

田中さまは旦那さまがアメリカの方であることもあり、ハワイでの病院の手配は全てご自身で実行されておりました。

選んだ病院はカイザーです。選んだといってもカイザーは病院と保険会社が一体となっていますので、選択肢がありませんでした。

ちなみに、実例は少ないのですが、当社でもカイザー病院での出産は承ったことがあります。たしかに田中さまが仰る通りカイザーは他の病院・保険会社と比べて支給金額でもめたり、驚いたりすることはありません。

また、保険も病院代も比較的良心的なのでお勧め出来ますが、残念なことにビザの無い日本人は入院することはできません。

なぜ、当社のカウンセリングを受けたのでしょうか

数あるハワイ出産サポート会社の中で、田中さまが当社のカウンセリングを選んで頂いた理由は下記です。

  1. スピーディだったから
  2. 個人エージェントではなさそうだったから

スピーディというお声に関しまして

抜粋ではありますが、対応時間は下記の流れになります。

2015年11月13日 01:19:54 田中さまの問い合わせ
2015年11月13日 06:28:03 当社の返信
2015年11月13日 09:50:15 田中さまの返信
2015年11月13日 16:37:40 当社の返信
・・・

この対応を早いか遅いかと感じるのは人それぞれだと思いますが、不安を解消し、喜んで頂けたのであれば良かったです。

個人エージェント

また、個人エージェントではなさそうだったから、ということに関しては、当社は日本の新宿にあるれっきとした日本法人の会社ですので、問題ありません。

田中さまのカウンセリング後のアンケートです。
a2015-12-08_044027

今回はサポートを承ることができませんでしたが、田中さまの双子の赤ちゃんが無事に産まれることを心から祈っております。

管理人プロフィール

A.H.O come all 株式会社
代表取締役社長 牧田 幸一朗